海外牧場・国内分場ウイニングポスト8攻略

「海外牧場(米国牧場・欧州牧場)」と「国内分場」を建設する方法をまとめた、ウイニングポスト8の攻略情報です。 「国内分場」はウイニングポスト8 2015以降のバージョンでないと建設できません。 また、このページは海外牧場と分場に関する情報のみなので、牧場長については「牧場長について」、牧場施設の詳細、必要な牧場施設の判断材料については「牧場施設」、牧場長との結婚については「結婚・イベント」を参考にして下さい。

  1. 海外牧場について
  2. 海外牧場の開設条件
  3. 国内分場について
  4. 国内分場の開設条件

海外牧場(米国・欧州)

海外牧場は史実馬が登場しなくなる年度以降(通常版の場合は2015年以降)に建設可能になります。 海外牧場の建設条件については、下記の「イベント詳細(海外牧場)」をお読み下さい。

海外牧場は米国と欧州の2ヶ所に建設でき、同年度に米国牧場→欧州牧場と続けて建設することも可能です。 米国、欧州ともに建設条件は同じです。

海外牧場の有効な使い方(配合)

日本のみで確立した系統(サンデーサイレンス系など)の種牡馬・繁殖牝馬を海外へ移動させると、高い確率で零細血統になります。 なので、この法則を利用すれば、爆発力の高いメールライン活性配合、ボトムライン活性配合、サヨナラ配合、Wサヨナラ配合が容易に成立します。

海外牧場の有効な使い方(系統確立)

米国・欧州は種牡馬・繁殖牝馬の頭数が少ないので、日本よりも血統支配率が上がりやすいです。 なので、新たな系統を確立したい場合、日本で5%以上よりも米国または欧州で5%以上で確立を狙った方が簡単です。 ただし、年数を重ねると差は縮まってきます。

イベント詳細(海外牧場)

海外牧場開設示唆

以下の条件を全てクリアすると、海外牧場についての話しをされる。

  • 2015年以降の6月。(通常版の場合)
  • 現在までに「最優秀生産者」を受賞した経験がある。
  • 米国・欧州のG1に勝利した経験があり、海外での名声が500以上ある。
  • 所持金が30億以上。
  • 高井駆、樫本桃子との友好度が1以上。

イベント時期はバージョンによって異なります。 海外での名声条件は、米国と欧州のG1をそれぞれ10勝していれば確実です。(多分5勝でも可)

海外牧場開設

以下の条件を全てクリアすると、海外牧場を開設できる。(断った場合は5年後)

  • 2015年以降の9月1週~11月1週。(通常版の場合)
  • 「海外牧場開設示唆」イベントが発生済みである。
  • 所持金が40億以上。

海外牧場稼働

「海外牧場開設」イベントの翌月の第1週に発生。 海外牧場の名前を決め、牧場長を任命する。

国内分場

分場はウイニングポスト8 2015から追加された牧場です。 単純に国内にもうひとつ牧場が建設できるので、最大生産頭数が倍の40頭になります。 ただし、年間で所有できる馬の頭数は変わりません。

また、ウイニングポスト8 2016から追加された「クラブ」は、分場で生産された馬が自動的に振り分けられます。(指定可) 分場の建設条件については、下記の「イベント詳細(分場)」をお読み下さい。

分場の有効な使い方

生産頭数が最大40頭になり、所有できる種牡馬頭数も増えるので系統確立が格段に楽になります。 あまり効率のよい方法ではありませんが「系統を確立したい種牡馬を分場の全繁殖牝馬に種付け(計20頭)」これを4~5年繰り返せば、確立したい系統の支配率は一気に上がります。

なので、複数の系統の確立を同時進行したい場合は、分場の建設は必要不可欠と言っても過言ではないと思います。 また、毎年能力の高い史実馬(20頭)を分場生産馬にすれば、「吉野早来ファーム」の獲得賞金を減らせるので、結果的に最優秀生産者が獲得しやすくなるといった使い道もあります。

分場の早期開設

分場を早い年代で開設したい場合、問題となるのが種牡馬数と優秀生産者の条件です。 この条件を早期クリアしたい場合は、以下の方法が効果的です。

  1. 最初のセリで購入できる馬をミスターシービーにする。
  2. 初年度の2月1週に購入できる馬をハギノカムイオーにする。
  3. 82~83年産駒の史実馬を自家生産馬にする。(3月5週に史実馬の母を購入すればOK)
  4. 81年産駒(初期1歳馬)の牡馬史実馬を10頭購入する。(全て牡馬)
  5. 82~85年の年末に輸入される種牡馬をできるだけ多く購入する。(安い馬優先)
  6. ミスターシービー、ハギノカムイオー、81年産駒を全てプレイヤー牧場の種牡馬にする。(シンジケート不可)

早ければ87年には分場を開設できます。 ただし、この方法は莫大な資金が必要になるので、所有馬で賞金の高いレースを勝利する必要があります。 そうしないと、資金の条件を満たせなくなります。

イベント詳細(分場)

国内分場開設示唆

以下の条件を全てクリアすると、国内分場についての話しをされる。

  • 1983年以降の10月~12月。
  • プレイヤー牧場の基本施設がLv2。
  • プレイヤー牧場の種牡馬繋養施設がLv3。
  • プレイヤー牧場の厩舎がLv3。
  • プレイヤー牧場の本年賞金が10位以内で「優秀生産者」を受賞した経験がある。
  • プレイヤー牧場の種牡馬数が15頭以上。
  • プレイヤー牧場の繁殖牝馬数が15頭以上。
  • 所持金が30億以上。

国内分場開設

以下の条件を全てクリアすると、国内分場を開設できる。(断った場合は2年後)

  • 1984年以降の6月~9月。
  • 「国内分場開設示唆」イベントが発生済みである。
  • プレイヤー牧場の基本施設がLv2。
  • プレイヤー牧場の種牡馬繋養施設がLv3。
  • プレイヤー牧場の厩舎がLv3。
  • プレイヤー牧場の種牡馬数が20頭。
  • プレイヤー牧場の繁殖牝馬数が20頭。
  • 所持金が40億以上。(建設費用は20億)

国内分場稼働

「国内分場開設」の同年の12月4週に発生。 国内分場の名前を決め、牧場長を任命する。