牧場施設ウイニングポスト8攻略

ウイニングポスト8で建設可能な牧場施設の攻略情報です。 牧場施設に関する情報のみなので、海外牧場と国内分場については「海外牧場・国内分場」、牧場長については「牧場長について」、牧場長との結婚については「結婚・イベント」を参考にして下さい。

  1. 必要な牧場施設
  2. 基本施設
  3. 牧草
  4. 厩舎
  5. ウォーキングマシン
  6. 集団馬房
  7. 種牡馬繋養施設
  8. 観光施設
  9. サロン
  10. 獣医施設
  11. 温泉施設
  12. サイロ
  13. ロンギ場
  14. 花壇
  15. 従業員宿舎
  16. 坂路
  17. トラックコース
  18. 角馬場
  19. ゲート
  20. 逍遙馬道
  21. たぬき
  22. 馬運車
  23. メリーゴーランド

必要な牧場施設について

全ての牧場施設を建設する事は、放牧場のスペースに上限があるのでできません。 なので、建設する価値のある牧場施設について、私なりにまとめました。

必ず建設するべき牧場施設

以下の牧場施設は、必ず1つは建設するべき牧場施設です。 この施設がないと、牧場での幼駒の育成だけでなく、競走馬の疲労や調子にも影響します。

建設しなくても問題のない施設

以下の牧場施設は建設する価値がないわけではありません。 この施設を建設するよりも、他の施設を複数建設した方が育成効果が大きいので、そのために撤去候補となる施設と考えて下さい。

複数建設の効果が大きい施設

2個目の建設は、ウイニングポスト8 2015以降のバージョンでないとできません。 以下の牧場施設は2個目を建設する事で、比較的大きな効果が得られる施設です。 以下の3施設が2個ずつあると、牧場での育成効果のアップだけでなく、競走馬の疲労や調子も管理しやすくなります。

状況に応じて建設する価値のある施設

以下の牧場施設は、目的によって必要になる施設と考えて下さい。 サロンは調教師と知人、観光施設はクラブ、集団馬房と温泉施設は世界頂上決戦に影響します。 従業員宿舎は、配置できるスタッフ数が余りはじめたら、建設を考えるといいでしょう。

基本施設

Lv2
12億(16週)
効果
放牧場に建設できる施設の最大数が10になる。

海外牧場は初期状態でLv2となります。 施設の建設場所にこだわりがある場合は、最初に拡張しましょう。 それ以外は、建設期間が長く資金もかかるので、放牧場施設の設置場所が足りなくなってから、拡張しましょう。

牧草

場所
放牧場
Lv2
4億(12週)
Lv3
6億(16週)
効果
幼駒の「健康」がアップする。
得意施設
牧野良夫

健康のみに影響するようなので、Lv3にしても喉なり、脚元不安などの持病の発生率は変わりません。 なので、最優先で拡張するべき施設ではありません。

厩舎

場所
放牧場
Lv2
5億(12週)
Lv3
7億(16週)
効果
所有できる繁殖牝馬数がLv1で5頭、Lv2で10頭、Lv3で20頭になる。(海外牧場5頭→7頭→10頭となる)

繁殖牝馬数は国内分場の建設条件にも影響します。 なので、自家生産をメインにプレイする場合は、最優先で拡張したい施設です。

ウォーキングマシン

場所
放牧場
Lv1
2億(8週)
Lv2
4億(12週)
Lv3
6億(16週)
効果
休養馬、故障馬の疲労回復率がアップする。
複数効果
繁殖牝馬の受胎率がアップし、脚元不安などの健康に問題のある馬が産まれにくくなる。
得意施設
宝塚菊夫、精武万作

競走馬の疲労回復は重要なので、必ず1つは建設するべき施設です。 受胎率のアップ、短期放牧した場合の疲労回復、脚元不安が産まれる確率の低下、産まれてくる幼駒の質(健康・サブパラに影響)が良くなるなど、複数建設の効果が大きい施設です。

また、ゲーム序盤は引退まで時間のない種牡馬の不受胎が非常に困るので、牧場長の種付けが5(最大)になるまでは、複数建設しておくのもアリだと思います。

集団馬房

場所
放牧場
Lv1
2億(8週)
Lv2
4億(12週)
Lv3
6億(16週)
効果
幼駒の成長度がアップする。
複数効果
勝負根性がアップする。
得意施設
白樺明

基本的に2歳入厩前が、牧場の育成で最も能力がアップしやすい時期なので、その期間を短縮させてしまうのは勿体無いです。 なので、建設しなくても問題のない施設だと思います。 ただし、世界頂上決戦の2歳戦を確実に勝利したい場合は、複数建設もアリだと思います。

種牡馬繋養施設

場所
放牧場
Lv1
3億(8週)
Lv2
5億(12週)
Lv3
7億(16週)
効果
所有できる種牡馬数がLv1で5頭、Lv2で10頭、Lv3で20頭になる。(海外牧場5頭→7頭→10頭となる) Lv3拡張で海外種牡馬の種付けが可能になる。
建設条件
プレイヤー所有の牡馬でG1を勝利する。

海外種牡馬をできるだけ早い年代から種付けするために、Lv3の名声条件(無印1万・2015以降1000)を満たしたら、最優先でLv3まで拡張したい施設です。 引き継ぎデータの場合は、ミスターシービーで2歳海外G1を酷なローテで勝利すれば、1983年5月1週までにLv3の完成も可能です。

観光施設

場所
放牧場
Lv1
2億(8週)
Lv2
4億(12週)
Lv3
6億(16週)
効果
所有している種牡馬・繁殖牝馬・幼駒の人気がアップする。 月の観光収入がLv数×500万増える。 得意施設「観光施設」の牧場スタッフを配置する事で、さらに+200万増える。
複数効果
所有している種牡馬・繁殖牝馬・幼駒の人気がさらにアップする。
得意施設
栗原美穂

2つ建設するとクラブ馬の売れ行きがアップします。 年間の観光収入が100億ぐらい増えるなら建設する価値もあると思いますが、スズメの涙なので建設する価値は全くありません。

サロン

場所
放牧場
Lv1
2億(8週)
Lv2
4億(12週)
Lv3
6億(16週)
効果
騎手、調教師と知り合う機会が増える。(幼駒の情報を聞ける)
複数効果
調教師から依頼が来やすくなる。
得意施設
安田千六

早い年代で優秀な調教師と知り合うために効果的な施設です。 ただし、その目的を達した後は、必要ないので撤去するべき施設です。 また、岸谷みゆきと結婚したい場合は建設が必要です。 如月英理子と早い年代で結婚したい場合も、友好度がアップしやすくなるので、建設しておくといいでしょう。

サロンで調教師、騎手から聞ける幼駒の情報は、銀のお守りレベルの馬の場合も多々あります。 詳しくは「サロンで優秀な幼駒の情報を効率よく入手」を参考にして下さい。

獣医施設

場所
放牧場
Lv1
2億(8週)
Lv2
4億(12週)
Lv3
6億(16週)
効果
幼駒・競走馬の疲労回復、持病の改善、繁殖牝馬の受胎率アップ、持病のある馬が産まれにくくなる。
複数効果
牧場での怪我発生率が低下する。
得意施設
春日優馬

必ず建設するべき牧場施設です。 複数建設でコズミなどの育成中の怪我発生率が低下するので、結果的に牧場での育成効果がアップします。(効果大) なので、牧場での育成を重視する場合は、複数建設する価値のある牧場施設です。

温泉施設

場所
放牧場
Lv1
2億(8週)
Lv2
4億(12週)
Lv3
6億(16週)
効果
競走寿命の減少を抑える
複数効果
競争寿命が尽きた馬を長期放牧すると、競争寿命が回復する。
得意施設
丸瀬文作

効果は微々たるものなので、建設しなくても問題ないと思います。 ただし、複数建設の効果は大きい(詳細は「温泉の競争寿命回復を有効活用」参照)ので、状況によっては複数建設もアリだと思います。

サイロ

場所
放牧場
Lv1
2億(8週)
Lv2
4億(12週)
Lv3
6億(16週)
効果
幼駒数がLv1で10頭、Lv2で15頭、Lv3で20頭まで、育成効果の低下を抑える。
得意施設
坂上雲仙

必ずではありませんが、建設するべき牧場施設だと思います。 とくに所有しない幼駒をセールで売らない場合は、幼駒数が多くなるので必ず建設しておきましょう。

ロンギ場

場所
放牧場
Lv1
2億(8週)
Lv2
4億(12週)
Lv3
6億(16週)
効果
幼駒の精神力がアップしやすくなる。
複数効果
1歳秋に回り苦手を判別できる。
建設条件
鳴尾草平と知り合いになる。
得意施設
牧野双葉

牧場長候補の牧野双葉(詳細は「牧場長について」参照)と知り合うために必要な牧場施設です。 複数建設の効果は「回り苦手の判別」のみなので、絶対に必要ありません。 というよりも、効果の低い施設なので、他の牧場施設を複数建設する場合は、撤去候補と考えていいでしょう。

花壇

場所
放牧場
Lv1
2億(8週)
Lv2
4億(12週)
Lv3
6億(16週)
効果
幼駒の賢さがアップしやすくなる。
複数効果
放牧時の調子の低下が減少し、帰厩時の調子が上がりやすくなる。
得意施設
牧野若葉、穂高さくら

必ず建設するべき牧場施設です。 牧場長候補の牧野若葉(詳細は「牧場長について」参照)と知り合うために必要です。 複数建設の効果が大きく、1週放牧で調子を上げたい時に非常に役立ちます。

ウォーキングマシンと花壇を複数建設すれば、短期放牧の効果が飛躍的にアップします。 また、賢さは配合と育成で非常に重要な要素なので、得意施設が花壇の牧場長は、優先して育てておきましょう。

従業員宿舎

場所
放牧場
Lv1
2億(8週)
Lv2
4億(12週)
Lv3
6億(16週)
効果
配置できるスタッフ数がLv1で7人、Lv2で11人、Lv3で15人まで増える。
建設条件
配置可能な牧場スタッフが4人以上になる。

得意施設に牧場スタッフを配置する事が前提で説明します。 その牧場に配置可能なスタッフが8人以上いる場合は、他の施設を撤去しても、それ以上の効果を得られるので、建設する価値のある牧場施設です。

ただし、かなり計画的に子系(子孫)と牧場長を結婚させていかないと、この施設が必要になるまでに相当の年数が必要になります。 なので、殆ど建設する事のない牧場施設とも言えるでしょう。

坂路

場所
育成場
Lv2
5億(12週)
Lv3
7億(16週)
効果
1歳~2歳入厩時までの育成でパワーがアップしやすくなり、Lv3の場合は冬季(12月~2月)の育成効率の低下を防ぐ。
得意施設
大原佳子

腰の甘さの改善にも影響するので、できるだけ早めにLv3まで拡張しておきたい牧場施設です。 パワーの特性を持つ牧場長で、坂路に育成した大原を配置すると大きな効果を得られます。

トラックコース

場所
育成場
Lv2
5億(12週)
効果
1歳~2歳入厩時までの育成で瞬発力がアップしやすくなる。
得意施設
篠原宏美

瞬発力の特性を持つ牧場長とトラックコースに育成した篠原を配置する事で、大きな効果が得られます。 なので、篠原に瞬発力の特性が付けば、1人で両方を補えます。

角馬場

場所
育成場
Lv2
4億(12週)
効果
1歳~2歳入厩時までの育成で柔軟性がアップしやすくなる。
得意施設
緒河源

ウイニングポスト8 2016から「調教方針」で柔軟性はアップさせやすいので、得意施設が角馬場の緒河の価値が下がった気がします。

ゲート

場所
育成場
Lv1
1億(8週)
Lv2
2億(12週)
効果
1歳~2歳入厩時までの育成で勝負根性がアップしやすくなる。
建設条件
高井駆と知り合いになる。
得意施設
Dr.リシャ

海外コーディネーターの「高井駆」と知り合いになる事で建設可能になる施設です。 他の育成場の施設に比べ、効果が低いように感じます。

逍遙馬道

場所
育成場
Lv1
2億(8週)
Lv2
4億(12週)
効果
1歳~2歳入厩時までの育成で溜まる疲労を回復する。
建設条件
他の育成場の施設を充実させると建設可能になる。
得意施設
ウィルガスト

育成場の施設の中で最も重要な施設です。 逍遙馬道、獣医施設×2、ウォーキングマシン×2の全てのLvが最大だと、牧場での育成効果が飛躍的にアップします。

たぬき・トーテムポール・小便小僧

場所
放牧場(スペース必要なし)
建設費用
2億(たぬき)/4億(トーテムポール・小便小僧)
効果
能力の高い幼駒がいると4月~5月に放牧地内に出現する。
建設条件
基本施設Lv2、放牧地内にLv2以上の牧場施設が8以上ある。(ウイニングポスト8 2015以降のバージョンのみ建設可)

たぬきは国内、トーテムポールは米国、小便小僧は欧州の牧場に建設できます。 スピードB以下の幼駒しかいない場合も出現するので、能力の高い幼駒の詳細は不明です。

馬運車

場所
放牧場(スペース必要なし)
建設費用
2億
効果
遠征時の精神力によるロスを軽減し、レースでの故障率が低下する。
建設条件
守永真彩の秘書チャレンジ「配合・育成・調教評価の平均A以上」の報酬。(ウイニングポスト8 2016以降のバージョンのみ建設可)

スペースが必要ないので、必ず建設するべき牧場施設です。 どの程度の効果があるかは不明ですが、建設後は精神力B以下の馬でも海外G1を勝ちやすくなったので、それなりの効果があると思います。

メリーゴーランド

場所
放牧場(スペース必要なし)
建設費用
1億
効果
6月~8月の観光収入+3000万となり、放牧地内にある一部の牧場施設の効果がアップする。
建設条件
無料DLC。(ウイニングポスト8 2016以降のバージョンのみ建設可)

スペースが必要ないので、必ず建設するべき牧場施設です。 2年で元はとれます。 牧場施設にどれだけの効果があるかは不明です。