無理矢理3冠馬ウイニングポスト8攻略

  1. ウイニングポスト8攻略
  2. 無理矢理3冠馬

同世代のライバルを所有して、強引に「国内牡馬3冠」と「国内牝馬3冠」を達成するウイニングポスト8の裏技です。 3冠は「3冠配合」と「シュンライ・シュンラン」イベントに影響するので、強引にでも達成させておくと、配合に必ずプラスになります。

無理矢理3冠を達成する方法

同世代のライバルとなる史実馬を所有する事で、3冠を達成できる馬は多数存在します。 以下がその一例です。 ただし、確実に3冠を達成できる保証はないので、騎手と調教師の能力が重要になります。 また、Aモードの場合は史実補正が強いので、Bモードでないと難しいです。

81年産
キクノペガサス、キョウワサンダー、トウカイローマン、ロングレザーを所有して、ダイアナソロンで牝馬3冠。
82年産
ミホシンザン、シリウスシンボリ、スクラムダイナを所有して、スダホークで牡馬3冠。
83年産
ニッポーテイオー、ダイナガリバー、ダイナコスモス、フレッシュボイスを所有してメジロデュレンで牡馬3冠。
83年産
メジロラモーヌ、ダイナアクトレスを所有して、スーパーショットで牝馬3冠。
86年産
バンブービギン、ウィナーズサークル、サクラホクトオーを所有して、ドクタースパートで牡馬3冠。
90年産
ビワハヤヒデ、ウイニングチケット、マーベラスクラウン、サクラチトセオーを所有して、ナリタタイシンで牡馬3冠。
90年産
ノースフライト、ホクトベガ、ベガを所有して、ユキノビジンで牝馬3冠。
91年産
ナリタブライアンを所有して、サクラローレルで牡馬3冠。
91年産
ヒシアマゾン、オグリローマンを所有して、チョウカイキャロルで牝馬3冠。

ウイニングポスト8 2016以降のバージョンでは、調教方針で距離適性の上限を100mまでなら簡単に伸ばせるので、オークスの距離適性がギリギリの牝馬が、非常に勝ちやすくなりました。