幼駒の能力を正確に見分けるウイニングポスト8攻略

  1. ウイニングポスト8攻略
  2. 幼駒の能力を正確に見分ける

オート進行を使って、幼駒の能力を正確に見分けるウイニングポスト8の裏技です。 能力は牧場長の幼駒コメントで判断する方法もあります。 ただし、相馬眼が最大の5でも、基本的に成長型の早い馬は、スピードに関する上位コメントが出やすいので、スピードに関しては正確に判断する事はできません。

幼駒の能力を正確に見分ける方法

  1. 幼駒誕生の1週前(3月5週)にセーブ[A]。
  2. 翌週(4月1週)に進めて幼駒[B]が誕生。
  3. 翌年の12月4週までオート進行で進めて[A]とは別のデータにセーブ[C]。
  4. 年末に[B]の中から10頭を選んで、適当に入厩[D]。
  5. 翌年の12月4週(2年後)までオート進行で進め[A][C]とは別のデータにセーブ[E]。
  6. 年末に[D]の持病と苦手を確認後、引退させて繁殖後の能力を確認。
  7. 牡馬は1回で全頭を調べられないので、[E]を何度かロードして[D]全頭の能力を確認。
  8. C]をロードして、[B]の中から前回とは別の10頭を入厩させる。
  9. 翌年の12月4週までオート進行で進めて[E]に上書きしてセーブ。
  10. 前と同じように、全頭の能力を確認。
  11. 全ての馬の能力を確認したら[A]をロードして、必要のない幼駒をセールに出す。

最初(3月5週)にセーブしたのは「産み分け」のためです。 牧場施設でアップする能力は、誕生時にある程度決まっています。 なので、牧場施設でアップした能力も含めて判断してOKです。

少し面倒ですが、牧場長のコメントで確認するのと手間は変わらないと思います。 能力も正確に判断できるので、この方法の方が効率的だと思います。 また、必要のない幼駒をセールで売るので、牧場での育成効果もアップします。