活力補完(配合理論)ウイニングポスト8攻略

3代前(配合時)の8頭がいずれかの条件を満たすことで成立する「活力補完」の攻略情報です。 能力因子を持つ繁殖牝馬を血統内に計画的に取り込めば、「完全型活力補完」の成立は難しくありません。 また、完全型でなくても競争寿命がアップする効果があるので、配合を考える上で常に意識しておくべき配合理論だと思います。

活力補完

爆発力と競争寿命がアップする「完全型活力補完」の成立は、以下のような血統を考えれば比較的簡単に成立できます。(下の血統表も参考にして下さい)

  1. 父父()と母父()=母が能力因子を持ち、自身と父が系統を確立している種牡馬。(ミスタープロスペクター・ヌレイエフなど)
  2. 父母父と母母父()=系統を確立している種牡馬。(パーソロン・ダマスカスなど)
  3. 父母母と母母母()=能力因子を持つ繁殖牝馬。(テンモン・アグネステスコなど)

上のA~Cを考え種牡馬と繁殖牝馬を生産すれば、活力源化因子を多く取り込め、母父◎も必ず成立するので比較的爆発力の大きい配合になります。 この配合のポイントは、種牡馬と繁殖牝馬の〆となる父父()と母父()の種牡馬です。

なので、「自身が能力因子を2つ所持+母が能力因子を所持+父が系統を確立している」種牡馬(リヴァーマンなど)で系統を確立できると、活力補完だけでなく、他の配合理論でも大きなプラス効果を得られます。 ただし、これに該当する種牡馬は多くはいません。

また、零細血統の条件で活力補完を成立させる場合は、ザボス系、モスボロー系、ボワルセル系、ダンテ系などのプレイヤーが干渉しないと確実に零細血統になる系統に絞った方が効果的です。 シアトルスルー系などの一時的に零細血統になる系統だと、確実に成立する保証がなくなります。

成立条件と効果

父父 父父父 父父父父
父父父母
父父母 父父母父
父父母母
父母 父母父 父母父父
父母父母
父母母 父母母父
父母母母
母父 母父父 母父父父
母父父母
母父母 母父母父
母父母母
母母 母母父 母母父父
母母父母
母母母 母母母父
母母母母

名種牡馬型活力補完

3代前の父方の先祖馬()の中に「大種牡馬因子」または「名種牡馬因子」を持つ(つまり系統を確立している)種牡馬がいる場合に成立します。 種牡馬の数に比例して競走寿命がアップします。

異系血脈型活力補完

3代前の先祖馬()の中に「零細血統」の馬がいる場合に成立します。 零細血統の馬の数に比例して競走寿命がアップします。

名牝型活力補完

3代前の母方の先祖馬()の中に「能力因子(SP・ST・勝負根性・瞬発力・パワー・柔軟性)」を持つ繁殖牝馬がいる場合に成立します。 該当する繁殖牝馬の数に比例して競走寿命がアップします。

完全型活力補完

3代前の先祖馬()全てが上記のいずれかの活力補完の対象になっている場合に成立します。 競争寿命と爆発力が3アップします。