最強配合(系統確立編)ウイニングポスト8攻略

全2段階で完成するウイニングポスト8の最強配合例「初級編」の「系統確立編」です。 系統確立に関係する種牡馬を〆とした配合例です。 ウイニングポスト8の全バージョン対応ですが、種牡馬繋養施設Lv3(海外種牡馬種付け)の名声条件が厳しい通常版(無印)の場合は、若干難易度が上がります。 難易度、配合内容は「最強配合(初級編)」と同じと考えて下さい。

目的について

最強配合
金のお守りレベルの馬が誕生する可能性がある配合です。 ただし、その配合に関係する系統の確立が条件となります。
系統確立
その配合に関係する系統確立に効果的な配合となります。
繁殖牝馬
牝馬が産まれた場合に優秀な繁殖牝馬になる配合です。 ただし、その配合に関係する系統の確立が条件となります。
後継馬
その配合に関係する系統確立の後継馬として、効果的な血統構成を持つ馬となります。
  1. アイリッシュリヴァー
  2. カンパラ
  3. カラムーン
  4. クリス
  5. サクラユタカオー
  6. シーキングザゴールド
  7. ダイナガリバー
  8. デヴィルズバッグ
  9. トニービン
  10. ノーザンテースト
  11. フォーティナイナー
  12. マルゼンスキー
  13. リヴァーマン

アイリッシュリヴァー

リヴァーマン系の確立が目的の配合です。 アイリッシュリヴァーは能力が高く成長型も早熟なので、晩成型のリベリアよりも自家生産向きです。 また、かなり期間的に難しいですが、リヴァーマン系→アイリッシュリヴァー系と連続で確立する事も可能です。 リヴァーマン系 ウイニングポスト8攻略(2017/2016/2015対応) 配合Aはニックスを意識した配合です。 ネヴァーベント系とニジンスキー系がニックス対象の場合は、爆発力は+2となります。 私はこの配合で、通算G1勝利数10勝以上の馬を3頭生産しています。

アイリッシュリヴァー最強配合A

配合
アイリッシュリヴァー×(ニジンスキー×ケンスターorマッチレスネイティブ)
目的
系統確立
種牡馬
ニジンスキー
繁殖牝馬
ケンスター(初期モスボロー系)/マッチレスネイティブ(初期レイズアネイティヴ系)
難易度
条件
なし
爆発力
血脈活性化配合8+母父◎4+種牡馬施設3+活力源化因子7=22以上

アイリッシュリヴァー最強配合B

配合
アイリッシュリヴァー×(レイズアネイティヴ×スノーカッブ)
目的
系統確立後継馬
種牡馬
レイズアネイティヴ
繁殖牝馬
スノーカッブ(初期トムフール系)
難易度
条件
なし
爆発力
血脈活性化配合8+母父◎4+種牡馬施設3+活力源化因子5=20以上

カンパラ

カンパラ系とカラムーン系の確立に役立つ配合例です。 カンパラは爆発力を上げる事が難しい種牡馬なので、以下の配合の爆発力が限界だと思います。 また、能力もイマイチなので、G1クラスが誕生する確率は低いと思います。

ただし、カンパラ系を確立する場合、トニービンだけではカンパラの種付け料を維持できないので、必ず重賞クラスのカンパラ産駒が必要になります。

カンパラ最強配合A

配合
カンパラ×(シャーペンアップ×ナスノチグサorタケユタカ)
目的
系統確立
種牡馬
シャーペンアップ
繁殖牝馬
ナスノチグサ(初期パーソロン系)/タケユタカ(初期パーソロン系)
難易度
条件
シャーペンアップ系確立
爆発力
血脈活性化配合6+母父○2+種牡馬施設3+活力源化因子5=16以上

カンパラ最強配合B

配合
カンパラ×(ダマスカス×プレスアゲインorサンスーシー)
目的
系統確立
種牡馬
ダマスカス
繁殖牝馬
ブレスアゲイン(初期エタン系)/サンスーシ(初期エタン系)
難易度
条件
なし
爆発力
血脈活性化配合6+母父◎4+種牡馬施設3+活力源化因子3=16以上

カラムーン

カラムーンの種付け料を上げるのに役立つ配合です。 カラムーン系はカンパラ系(父カラムーン)、トニービン系(父カンパラ)と同時に確立を目指した方が効率的です。 また、新稲妻配合の条件を満たしている種牡馬なので、成立すれば爆発力が飛躍的にアップします。

カラムーン最強配合A

配合
カラムーン×(レイズアネイティヴ×ナスノチグサorタケユタカ)
目的
系統確立繁殖牝馬
種牡馬
レイズアネイティヴ
繁殖牝馬
ナスノチグサ(初期パーソロン系)/タケユタカ(初期パーソロン系)
難易度
条件
スペシャル種牡馬カラムーン初期導入
爆発力
血脈活性化配合8+母父◎4+種牡馬施設3+活力源化因子6=21以上

カラムーン最強配合B

配合
カラムーン×(ノーザンダンサー×スノーカッブ)
目的
系統確立
種牡馬
ノーザンダンサー
繁殖牝馬
スノーカッブ(初期トムフール系)
難易度
条件
スペシャル種牡馬カラムーン初期導入
爆発力
血脈活性化配合8+母父◎4+種牡馬施設3+活力源化因子8=23以上

クリス

シャーペンアップ系確立後にクリス系を確立したい場合に役立つ配合です。 クリスは柔軟性以外の能力が非常に高いので、ある程度の爆発力があれば、金・銀クラスの馬を生産できます。(シャーペンアップ系・クリス系については以下のページ参照) シャーペンアップ系 ウイニングポスト8攻略(2017/2016/2015対応) クリス系 ウイニングポスト8攻略(2017/2016/2015対応)

クリス最強配合A

配合
クリス×(リファール×クインズベイorマウントスタン)
目的
最強配合系統確立繁殖牝馬
種牡馬
リファール
繁殖牝馬
クインズベイ(初期ヒンドスタン系)/マウントスタン(初期ヒンドスタン系)
難易度
条件
シャーペンアップ系確立
爆発力
血脈活性化配合8+母父◎4+種牡馬施設3+活力源化因子9=24以上

クリス最強配合B

配合
クリス×(パーソロン×スルー)
目的
最強配合系統確立後継馬繁殖牝馬
種牡馬
パーソロン
繁殖牝馬
スルー(初期ボールドルーラー系)
難易度
条件
シャーペンアップ系確立
爆発力
血脈活性化配合8+母父◎4+種牡馬施設3+活力源化因子7=22以上

クリス最強配合C

配合
クリス×(サーゲイロード×スノーカッブ)
目的
最強配合系統確立後継馬繁殖牝馬
種牡馬
サーゲイロード(スペシャル種牡馬)
繁殖牝馬
スノーカッブ(初期トムフール系)
難易度
条件
シャーペンアップ系確立/スペシャル種牡馬サーゲイロード初期導入
爆発力
血脈活性化配合8+母父◎4+種牡馬施設3+活力源化因子7=22以上

サクラユタカオー

テスコボーイ系確立後、サクラユタカオー系を確立するための配合です。 血統(ナスルーラ×ナスルーラ)・柔軟性・健康に問題のある馬なので、最強馬となると少し難しいと思います。 ですが、プリンスリーギフト系を親系統へ昇格させれば、爆発力がアップするので最強馬の生産も可能になります。 テスコボーイ系 ウイニングポスト8攻略(2017/2016/2015対応) サクラユタカオー系 ウイニングポスト8攻略(2017/2016/2015対応) サクラユタカオーを〆とした配合を考えた場合、活力源化因子で爆発力を増やすのが最も効果的です。 なので、繁殖牝馬側の〆は、親系統ノーザンダンサー系の系統を確立している馬がベストだと思います。

効率を重視するならば、配合C・配合Dで後継馬を生産して、その後継馬の産駒で支配率を上げるのが効果的です。 後継馬を〆にした配合の方が、爆発力もアップすると思います。 また、サクラバクシンオーはノーザンテーストの血が入っているので、後継馬には不向きです。

テスコボーイ系の後継系統として、確実にSP系統になるハギノカムイオー系を確立したい場合も以下の配合が有効です。 サクラユタカオーとハギノカムイオーは、血統が非常に似ているので爆発力も変わりません。 ただし、その場合はハギノカムイオーの所有が絶対条件となります。

サクラユタカオー最強配合A

配合
サクラユタカオー×(ノーザンダンサー×モンテオーカン)
目的
系統確立
種牡馬
ノーザンダンサー
繁殖牝馬
モンテオーカン(初期ヒンドスタン系)
難易度
条件
テスコボーイ系確立
爆発力
血脈活性化配合6+母父◎4+種牡馬施設3+活力源化因子10=23以上

サクラユタカオー最強配合B

配合
サクラユタカオー×(リファール×ホウシュウスタンorクインズベイ)
目的
系統確立
種牡馬
リファール
繁殖牝馬
ホウシュウスタン(初期ヒンドスタン系)/クインズベイ(初期ヒンドスタン系)
難易度
条件
テスコボーイ系確立
爆発力
血脈活性化配合6+母父◎4+種牡馬施設3+活力源化因子9=22以上

サクラユタカオー最強配合C

配合
サクラユタカオー×(サーゲイロード×スノーカッブ)
目的
系統確立後継馬繁殖牝馬
種牡馬
サーゲイロード(スペシャル種牡馬)
繁殖牝馬
スノーカッブ(初期トムフール系)
難易度
条件
テスコボーイ系確立/スペシャル種牡馬サーゲイロード初期導入
爆発力
血脈活性化配合6+母父◎4+種牡馬施設3+活力源化因子7=20以上

サクラユタカオー最強配合D

配合
サクラユタカオー×(トランスアランティック×ニシノアイゲツ)
目的
系統確立後継馬繁殖牝馬
種牡馬
トランスアランティック
繁殖牝馬
ニシノアイゲツ(初期ザボス系)
難易度
条件
テスコボーイ系確立
爆発力
血脈活性化配合6+種牡馬施設3+活力源化因子8=17以上

シーキングザゴールド

シーキングザゴールド系の確立に役立つ配合です。 バックパサー系を確立している場合は爆発力が「+1」となります。 能力の高い種牡馬なので、安定して強い馬を生産できると思います。

シーキングザゴールド最強配合A

配合
シーキングザゴールド×(サーゲイロード×ケンスター)
目的
最強配合系統確立後継馬繁殖牝馬
種牡馬
サーゲイロード(スペシャル種牡馬)
繁殖牝馬
ケンスター(初期モスボロー系)
難易度
条件
スペシャル種牡馬サーゲイロード初期導入
爆発力
血脈活性化配合8+母父◎4+種牡馬施設3+活力源化因子8+SP昇華配合1=24以上

シーキングザゴールド最強配合B

配合
シーキングザゴールド×(リヴァーマン×ナスノチグサorタケユタカ)
目的
最強配合系統確立繁殖牝馬
種牡馬
リヴァーマン
繁殖牝馬
ナスノチグサ(初期パーソロン系)/タケユタカ(初期パーソロン系)
難易度
条件
リヴァーマン系確立(ネヴァーベント親系統へ昇格)
爆発力
血脈活性化配合8+母父◎4+種牡馬施設3+活力源化因子8=23以上

ダイナガリバー

ダイナガリバー系、ノーザンテースト系の親系統昇格(国内12%)に役立つ配合です。 ダイナガリバーは、ノーザンテースト系確立前でも名種牡馬因子があります。 なので、ノーザンテースト史実産駒の中では、最も爆発力を高めやすい種牡馬だと思います。

ダイナガリバー最強配合A

配合
ダイナガリバー×(サーゲイロード×ケンスター)
目的
系統確立後継馬繁殖牝馬
種牡馬
サーゲイロード(スペシャル種牡馬)
繁殖牝馬
ケンスター(初期モスボロー系)
難易度
条件
スペシャル種牡馬サーゲイロード初期導入
爆発力
血脈活性化配合8+母父◎4+種牡馬施設3+活力源化因子7=22以上

ダイナガリバー最強配合B

配合
ダイナガリバー×(ミルリーフ×シャダイレディorマリリン)
目的
系統確立後継馬繁殖牝馬
種牡馬
ミルリーフ
繁殖牝馬
シャダイレディ(初期パーソロン系)/マリリン(初期パーソロン系)
難易度
条件
なし
爆発力
血脈活性化配合8+母父◎4+種牡馬施設3+活力源化因子7=22以上

デヴィルズバッグ

ヘイロー系確立後にデヴィルズバッグ系を確立するための配合です。 初年度の配合(83年産駒)で繁殖牝馬を生産しないと、ヘイロー系には間に合いません。(配合Aのみ) ヘイロー系 ウイニングポスト8攻略(2017/2016/2015対応) デヴィルズバッグ系 ウイニングポスト8攻略(2017/2016/2015対応) デヴィルズバッグは大種牡馬因子がない馬なので、繁殖牝馬は名種牡馬因子を重視した血統になります。(ヘイロー系確立後は全配合爆発力+1) 能力が比較的高い馬なので、銅レベルの馬であれば簡単に生産できると思います。

デヴィルズバッグ最強配合A

配合
デヴィルズバッグ×(テスコボーイ×リンダセニョリータ)
目的
系統確立繁殖牝馬
種牡馬
テスコボーイ
繁殖牝馬
リンダセニョリータ(初期ヒンドスタン系)
難易度
条件
テスコボーイ系確立
爆発力
血脈活性化配合8+母父◎4+種牡馬施設3+活力源化因子6=21以上

デヴィルズバッグ最強配合B

配合
デヴィルズバッグ×(ダマスカス×イットー)
目的
系統確立後継馬繁殖牝馬
種牡馬
ダマスカス
繁殖牝馬
イットー(初期マンノウォー系)
難易度
条件
なし
爆発力
血脈活性化配合8+母父◎4+種牡馬施設3+活力源化因子3=18以上

デヴィルズバッグ最強配合C

配合
デヴィルズバッグ×(シャーペンアップ×ハーバーソロン)
目的
系統確立後継馬繁殖牝馬
種牡馬
シャーペンアップ
繁殖牝馬
ハーバーソロン(初期パーソロン系)
難易度
条件
シャーペンアップ系確立
爆発力
血脈活性化配合8+母父○2+種牡馬施設3+活力源化因子7=20以上

トニービン

カンパラ系、トニービン系の連続確立に役立つ配合例です。 カラムーン系、カンパラ系、トニービン系のいずれかが確立しないと名種牡馬因子が0なので、爆発力を高めるのが難しい種牡馬ですが、その3つの系統が確立すれば、グレイソヴリン系も親系統へ昇格するので、爆発力が飛躍的にアップします。

トニービン最強配合A

配合
トニービン×(ノーザンダンサー×スルーorボウモント)
目的
最強配合系統確立
種牡馬
ノーザンダンサー
繁殖牝馬
スルー(初期ボールドルーラー系)/ボウモント(初期ボールドルーラー系)
難易度
条件
なし
爆発力
血脈活性化配合8+母父◎4+種牡馬施設3+活力源化因子6=21以上

トニービン最強配合B

配合
トニービン×(サーゲイロード×スノーカッブ)
目的
系統確立繁殖牝馬後継馬
種牡馬
サーゲイロード(スペシャル種牡馬)
繁殖牝馬
スノーカッブ(初期トムフール系)
難易度
条件
スペシャル種牡馬サーゲイロード初期導入
爆発力
血脈活性化配合8+母父◎4+種牡馬施設3+活力源化因子3=18以上

ノーザンテースト

ノーザンテースト系確立後は、どの配合も爆発力が+1となります。 ノーザンテースト系は史実馬のみで簡単に確立できます。 なので、ノーザンテースト系の支配率を12%以上(国内)にして親系統へ昇格させたい時に役立つ配合と考えて下さい。

ノーザンテースト最強配合A

配合
ノーザンテースト×(ミルリーフ×ナスノチグサorタケユタカ)
目的
最強配合系統確立繁殖牝馬
種牡馬
ミルリーフ
繁殖牝馬
ナスノチグサ(初期パーソロン系)/タケユタカ(初期パーソロン系)
難易度
条件
なし
爆発力
血脈活性化配合8+母父◎4+種牡馬施設3+活力源化因子9=24以上

ノーザンテースト最強配合B

配合
ノーザンテースト×(パーソロン×スルーorボウモント)
目的
最強配合系統確立繁殖牝馬
種牡馬
パーソロン
繁殖牝馬
スルー(初期ボールドルーラー系)/ボウモント(初期ボールドルーラー系)
難易度
条件
なし
爆発力
血脈活性化配合8+母父◎4+種牡馬施設3+活力源化因子8=23以上

ノーザンテースト最強配合C

配合
ノーザンテースト×(サーゲイロード×イットー)
目的
最強配合系統確立後継馬繁殖牝馬
種牡馬
サーゲイロード(スペシャル種牡馬)
繁殖牝馬
イットー(初期マンノウォー系)
難易度
条件
スペシャル種牡馬サーゲイロード初期導入
爆発力
血脈活性化配合8+母父◎4+種牡馬施設3+活力源化因子7=22以上

フォーティナイナー

フォーティナイナー系の確立に役立つ配合です。 パワーと柔軟性はBですが他はA以上の種牡馬なので、20以上の爆発力があれば強い馬を生産できます。

爆発力を高めたい場合は、ダンジグ、リファール、ニジンスキーなどの親ノーザンダンサー系の種牡馬を使うのが手っ取り早いです。 ただし、繁殖後を優先するのであれば、ミスタープロスペクター×ノーザンダンサーの配合は避けるべきだと思います。

フォーティナイナー最強配合A

配合
フォーティナイナー×(ダンジグ×ケンスター)
目的
最強配合系統確立繁殖牝馬
種牡馬
ダンジグ
繁殖牝馬
ケンスター(初期モスボロー系)
難易度
条件
ダンジグ系確立
爆発力
血脈活性化配合8+母父◎4+種牡馬施設3+活力源化因子9+SP昇華配合1=25以上

フォーティナイナー最強配合B

配合
フォーティナイナー×(パーソロン×ボウモント)
目的
系統確立繁殖牝馬
種牡馬
パーソロン
繁殖牝馬
ボウモント(初期ボールドルーラー系)
難易度
条件
なし
爆発力
血脈活性化配合8+母父◎4+種牡馬施設3+活力源化因子7=22以上

マルゼンスキー

以下の配合を使ってマルゼンスキー系を確立した場合、テスコボーイ系、パーソロン系、レイズアネイティヴ系がマルゼンスキー系のニックス対象になる可能性があります。 このニックスの後付が成功すれば、配合Aは爆発力が30以上になります。(B・Cも爆発力+3) マルゼンスキー系 ウイニングポスト8攻略(2017/2016/2015対応) マルゼンスキーは能力だけでなく仔出しの値も高いので、重賞クラスの馬なら簡単に生産できる種牡馬です。 なので、ニックスの後付が成功しなくても、以下の配合で最強クラスの馬を生産できると思います。 マルゼンスキー系については、上のページを参考にして下さい。

マルゼンスキー最強配合A

配合
マルゼンスキー×(テスコボーイ×マッチレスネイティブ)
目的
最強配合系統確立繁殖牝馬
種牡馬
テスコボーイ
繁殖牝馬
マッチレイネイティブ(初期レイズアネイティヴ系)
難易度
条件
テスコボーイ系確立
爆発力
血脈活性化配合8+母父◎4+種牡馬施設3+活力源化因子10=25以上

マルゼンスキー最強配合B

配合
マルゼンスキー×(パーソロン×ボウモント)
目的
最強配合系統確立後継馬繁殖牝馬
種牡馬
パーソロン
繁殖牝馬
ボウモント(初期ボールドルーラー系)
難易度
条件
なし
爆発力
血脈活性化配合8+母父◎4+種牡馬施設3+活力源化因子7=22以上

マルゼンスキー最強配合C

配合
マルゼンスキー×(レイズアネイティヴ×ナスノチグサorタケユタカ)
目的
最強配合系統確立後継馬繁殖牝馬
種牡馬
レイズアネイティヴ
繁殖牝馬
ナスノチグサ(初期パーソロン系)/タケユタカ(初期パーソロン系)
難易度
条件
なし
爆発力
血脈活性化配合6+母父◎4+種牡馬施設3+活力源化因子7=20以上

リヴァーマン

血脈活性化配合8本型と母父◎の成立、リヴァーマンの引退時期を考えると、繁殖牝馬側の〆はリファールしか選択肢がありませんでした。 なので、配合Bは爆発力よりも繁殖後を優先した配合にしました。 リヴァーマンは能力が優秀なので、重賞クラス程度の馬なら比較的簡単に生産できると思います。

また、リヴァーマン系の確立のみなら、上記のアイリッシュリヴァーの配合の方が効率的です。 正直、お手軽配合でも十分です。 リヴァーマン系、お手軽配合については、上のページを参考にして下さい。

リヴァーマン最強配合A

配合
リヴァーマン×(リファール×スノーカッブ)
目的
最強配合系統確立繁殖牝馬
種牡馬
リファール
繁殖牝馬
スノーカッブ(初期トムフール系)
難易度
条件
なし
爆発力
血脈活性化配合8+母父◎4+種牡馬施設3+活力源化因子7=22以上

リヴァーマン最強配合B

配合
リヴァーマン×(シャーペンアップ×ハギノトップレディ)
目的
系統確立後継馬繁殖牝馬
種牡馬
シャーペンアップ
繁殖牝馬
ハギノトップレディ(初期ファイントップ系)
難易度
条件
シャーペンアップ系確立
爆発力
血脈活性化配合8+母父○2+種牡馬施設3+活力源化因子7=20以上