ブラッシンググルーム系ウイニングポスト8攻略

ナスルーラ系の新系統「ブラッシングルーム系」の確立に関連するウイニングポスト8の攻略情報です。 系統特性がSPになる、自然確立する事もある系統です。 ただし、確実に確立させようとすると意外に面倒です。

  1. ブラッシンググルーム系
  2. 確立のコツ
  3. 新系統に属する主な史実馬
  4. 確立例
  5. 親系統への昇格と後継系統

ブラッシングルーム系

ナシュワン(86)とラーイ(85)またはブラッシングジョン(85)を所有すれば、ほぼ確実に確立できる系統です。 能力因子が1つしかなく、親系統もナスルーラ系なので、あまり使える系統とは言えません。

ですが、90年までにエディットなしで確立できる系統は非常に少ないので、その点だけを考えると、確立させる価値がある系統だと思います。 ただし、エディットなしで確立できる時期は、1990年のワンチャンスのみと考えて下さい。

上記でも述べたように、史実馬のみで確立できる系統ですが、ナシュワンを所有したくない場合は、架空馬(自家生産馬でも可)で支配率を底上げする必要があります。

オススメ度
B~C
後継系統のナシュワン系、レインボウクウェスト系、ラーイ系のいずれかを確立する場合はB、それ以外はCと考えて下さい。
難易度
易~普
ナシュワンを所有する場合は難しくありません。
血統支配率
世界
血統支配率を世界で2%以上にして確立します。
引退年
90年
90年年末の引退が基本となります。
所有
不可
所有はできません。
史実馬での確立
ナシュワンを所有する場合は史実馬のみでも確立可能です。
エディット
必要なし
クリスタルグリッターズ、マウントリヴァーモア、キャンディストライプス、バイアモン、アイシーグルーム、グルームダンサーをエディットすれば、一切干渉しなくても、高い確率で自然確立します。 80年代での確立も可能です。
因子
柔軟・気性難
確立後は父ブラッシングルームの繁殖牝馬は「母父○」が成立します。
系統特性
SP
系統特性はSP系統になります。

ブラッシングルーム系確立のコツ

  • 海外史実馬ラーイ(85)またはブラッシングジョン(85)を所有する。
  • ナシュワン(86)を所有する。(必ず3歳で引退)
  • ナシュワン(86)、ラーイ(85)、ブラッシングジョン(85)で賞金の高い米国G1を勝利して、ブラッシングルームの種付け料を上げる。
  • ナシュワン(86)を所有しない場合は、所有馬でナシュワンを邪魔しないようにする。
  • 海外セールで購入した架空馬(自家生産馬でも可)を2~3頭無理矢理種牡馬にする。

ナシュワンの所有は必須ではありません。 ただし、その場合はラーイまたはブラッシングジョンの所有が必須となります。 ブラッシングルームの種付け料を2000万以上にできれば、ほぼ確実に確立できます。 ですが、少し難しいので、架空馬で支配率を底上げしておくといいでしょう。

また、後継系統として最適なラーイのみを所有して確立したい場合は、他の所有馬でナシュワンを妨害しないようにして下さい。 ナシュワンの種付け料が低いと、支配率が足りなくなる可能性があります。

ブラッシンググルーム系に属する主な史実馬

全て牡馬です。 所有すれば確実に1500万で種牡馬入りできるのは、ナシュワンのみです。 なので、エディットする場合は、年代的にアイシーグルーム、グルームダンサーがおすすめです。

80年
クリスタルグリッターズ
81年
レインボウクウェスト
81年
マウントリヴァーモア
82年
バイアモン
82年
キャンディストライプス
83年
アイシーグルーム
84年
グルームダンサー
85年
ブラッシングジョン
85年
ラーイ
86年
ナシュワン

ブラッシンググルーム系の確立例

90年に血統支配率2.0%(世界)で確立した例です。 所有した史実馬はラーイのみです。 かなりギリギリなので、海外セール購入馬よりも、自家生産した方が確実な気がします。

  • ブラッシングルーム 1550万
  • ブラッシングジョン 1300万
  • ナシュワン 1250万
  • ラーイ 1000万
  • レインボウクウェスト 500万
  • クリスタルグリッターズ 450万
  • バイアモン 400万
  • キャンディストライプス 250万
  • グルームダンサー 200万
  • アイシーグルーム 100万
  • マウントリヴァーモア 50万
  • 海外セール購入馬(ブラッシングルーム産駒) 50万
  • 海外セール購入馬(ブラッシングルーム産駒) 50万

ブラッシンググルーム系の昇格と後継系統

後継系統(後継馬)候補はナシュワン、ラーイ、レインボウクウェストの3頭だと思います。 レインボウクエスト系が最も簡単に確立できますが、所有できないのが難点です。 また、ST系統になってしまうので、使い勝手もイマイチです。

能力的にはナシュワン(SP系統)がダントツです。 血統構成も悪くないです。 ただし、史実だと短命なので、競走馬として所有する必要があります。 そうすると、サンデーサイレンスを所有できないので、ヘイロー系の確立がほぼ不可能になってしまいます。

ラーイ(SP系統)は母父がヘイローなので、サンデーサイレンス系との配合ができません。 ただし、能力、血統構成ともに優秀です。 また、同世代に所有価値のある海外史実馬も、フォーティナイナー(種牡馬輸入時に購入可)くらいしかいません。 なので、後継系統はラーイが最適だと思います。

親系統へ昇格させる方法は、系統を繋いでいくしかありません。(3世代確立=昇格) なので、昇格できる時期は、早くても2010年以降になると思います。