フォーティナイナー系ウイニングポスト8攻略

ミスタープロスペクター系の新系統「フォーティナイナー系」の確立に関連するウイニングポスト8の攻略情報です。 系統に属する史実馬が多数いるので、史実馬のみで確立できる系統です。 所有も可能なので、確立までの期間にも余裕があります。

  1. フォーティナイナー系
  2. 確立のコツ
  3. 新系統に属する主な史実馬
  4. 確立例
  5. 親系統への昇格と後継系統

フォーティナイナー系

母がST系統なので、SP昇華配合がLv1までしか成立しないのが難点です。 ただし、確立後の系統特性はSP系統なので、殆ど気にする必要はないかもしれません、

非常に長い期間所有できる種牡馬なので、他の系統確立を優先しつつ、少しずつ支配率を上げていき、05年以降に確立するのがベストだと思います。 なので、後継馬を生産してから、その馬の支配率も上げていくといいでしょう。

オススメ度
A
SP系統も引き継ぎ、血統構成も悪くないので、おすすめの系統です。
難易度
期間に余裕があり、史実馬も多数いるので簡単です。
血統支配率
世界
基本的に世界2%以上で確立しますが、国内5%になる可能性もあります。
引退年
07年
07年年末が基本ですが、所有可能なので延長できます。
所有
種牡馬として所有したい場合は、94年の輸入時に購入できます。
史実馬での確立
史実馬のみで確立できます。
エディット
必要なし
エディットの必要はありません。
因子
SP・パワー
確立後は父フォーティナイナーの繁殖牝馬は「母父◎」が成立します。
系統特性
SP
系統特性はSP系統になります。

フォーティナイナー系確立のコツ

  • 輸入種牡馬フォーティナイナー(94年に輸入)、エンドスウィープ(99年に輸入)を購入する。
  • スイープトウショウ(01)、ラインクラフト(02)、アドマイヤムーン(03)を活躍させて、エンドスウィープの種付け料を上げる。
  • フォーティナイナーに合った繁殖牝馬を早い年代で生産する。
  • フォーティナイナーの後継馬を早い年代で生産する。
  • フォーティナイナーの後継馬の支配率も同時に上げる。

フォーティナイナーだけでなく、短命のエンドスウィープも必ず購入して下さい。 以下のページの配合例を参考に早い年代で後継馬を生産しましょう。 そして、その後継馬で支配率を上げていけば、フォーティナイナー系、後継馬系と2世代連続で確立できます。 最強配合(系統確立編) ウイニングポスト8攻略(2017/2016/2015対応)

また、史実馬のみでも確立できますが、自家生産した方が簡単だと思います。 面倒な場合は02年~03年の2年間だけ、分場の全ての繁殖牝馬にフォーティナイナーを種付けして、2~3頭無理矢理種牡馬にして下さい。 そして、アドマイヤムーンなどでエンドスウィープの種付け料を上げれば、確実に確立します。

フォーティナイナー系に属する主な史実馬

サウスヴィグラス、スウェプトオーヴァーボード、トリッピ、フォーカルポイント、スイープトウショウ、ラインクラフト、アドマイヤムーンはエンドスウィープ産駒です。(は牝馬)

種付け料1500万で種牡馬入りできるような史実馬はいません。 なので、スイープトウショウ、ラインクラフトを活躍させ、エンドスウィープの種付け料を上げるのがおすすめです。

90年
ナインキーズ
91年
エンドスウィープ
91年
トワイニング
92年
リッチマンズゴールド
93年
ディストーティドヒューモア
93年
エディターズノート
95年
ウエストエーカー
95年
コロナドズクエスト
96年
エクトンパーク
96年
マーリーヴェール
96年
サウスヴィグラス
97年
スウェプトオーヴァーボード
97年
トリッピ
98年
ビワシンセイキ
99年
シャドウスケイプ
99年
キネティクス
99年
クーリンガー
99年
マイネルセレクト
00年
ユートピア
01年
アドマイヤホープ
01年
フォーカルポイント
01年
スイープトウショウ
02年
ラインクラフト
02年
ヴァンクルタテヤマ
03年
アテスト
03年
アドマイヤムーン
03年
ダイワパッション
05年
フォーティファイド

フォーティナイナー系の確立例

07年に血統支配率5.1%(日本)で確立した例です。 世界ではなく日本での確立です。 史実馬は1頭も所有していません。 種牡馬としてフォーティナイナー、エンドスウィープを所有しています。 09年には自家生産馬Aの系統も確立しています。

09年に自家生産馬A系を確立する際にフォーティナイナーの支配率が9%を超えていました。 なので、アドマイヤムーンなどのエンドスウィープ産駒の史実馬を複数頭所有すれば、フォーティナイナー系を親系統へ昇格できたかもしれません。

  • フォーティナイナー 1450万
  • 自家生産馬A(フォーティナイナー産駒) 1900万
  • 自家生産馬(A産駒) 1500万
  • エンドスウィープ 1250万
  • 自家生産馬(A産駒) 1200万
  • 自家生産馬(A産駒) 350万
  • ディストーティドヒューモア 350万
  • マイネセレクト 350万
  • サウスヴィグラス(エンドスウィープ産駒) 300万
  • プリサイスエンド(エンドスウィープ産駒) 300万
  • 自家生産馬(A産駒) 200万
  • スウェプトオーヴァーボード(エンドスウィープ産駒) 150万
  • トワイニング 150万

フォーティナイナー系の昇格と後継系統

上記でも少し書きましたが、自家生産とエンドスウィープ産駒の史実馬で支配率を上げていけば、国内12%もしくは世界10%で親系統へ昇格させる事も可能だと思います。 後継系統に関しては、エンドスウィープは血統構成が悪いので、後継種牡馬は自家生産するのがベストです。