ロベルト系ウイニングポスト8攻略

ロイヤルチャージャー系(ヘイルトゥリーズン系)の新系統「ロベルト系」の確立に関連するウイニングポスト8の攻略情報です。 引退までの期間が短いので、エディットしないと確立が難しい系統です。

  1. ロベルト系
  2. 確立のコツ
  3. 新系統に属する主な史実馬
  4. 確立例
  5. 親系統への昇格と後継系統

ロベルト系

88年~89年のロベルトの種付け料が大きく影響する系統確立です。 その時期の種付け料が2000万近くある場合は、海外セール購入馬を3~4頭種牡馬にすれば、簡単に確立できる場合もあります。

ただし、その時期の種付け料が500万前後の場合もあるので、確実に確立したい場合はエディットが必要です。 エディットなしでも確立は可能ですが、83年から海外種牡馬を種付けできないと相当厳しいと思います。(エディットできない通常版でも確立可能なので絶対ではありません)

ロベルト系確立の最大のメリットは、早い年代でヘイルトゥリーズン系を親系統へ昇格できる事です。 ヘイルトゥリーズン系が昇格すると、サンデーサイレンス、ブライアンズタイムなどのヘイルトゥリーズン系の種牡馬が非常に使いやすくなります。

また、確立後は父がロベルトの繁殖牝馬も血統的にかなり使い勝手が良いので、配合にとって大きなプラス効果が得られる系統確立と言えるでしょう。

オススメ度
S~A
後継系統を確立する場合はS、それ以外はAです。
難易度
かなり難しい部類の系統確立です。
血統支配率
世界
支配率世界2%以上で確立します。
引退年
88年~89年
2015版は88年に引退する事が多々あります。
所有
不可
所有はできません。
史実馬での確立
エディットすれば史実馬のみで確立可能です。
エディット
半々
89年に引退する場合は、エディットなしでも確立可能ですが、88年に引退する場合はエディットしないと難しいと思います。 ただし、通常版(無印)でも確立可能なので、必須条件ではありません。
因子
SP・ST
確立後は父ロベルトの繁殖牝馬は「母父◎」が成立します。
系統特性
なし
系統特性はありません。

ロベルト系確立のコツ

以下は引退時期が早まる可能性を考え、88年で確立するためのコツとなります。 確実に確立したい場合は、エディットするべきだと思います。

エディットする場合

エディットする場合は、以下の方法で88年に確立できます。 最大のポイントは、ロベルトズソシアル(83)、コートネイズデイ(85)でロベルトの種付け料を上げる事です。

  • 87年までに集団馬房Lv3×2を建設する。
  • リアファン(82)、ロベルトズソシアル(83)、セレスティアルストーム(83)、コートネイズデイ(85)、ミュゲロワイヤル(85)、フリートーク(85)をエディットする。
  • ミュゲロワイヤル、フリートークは成長型を早熟にエディットしておく。
  • エディットしたロベルトズソシアル、コートネイズデイで賞金の高い米国G1を多数勝利して、ロベルトの種付け料を上げる。(どちらか片方所有すればOK)
  • エディットしたミュゲロワイヤル、フリートークで海外+国内2歳G1を多数勝利して、リアルシャダイの種付け料を上げる。
  • 海外セールでロベルト系に属する牡馬を2頭購入して、87年までに無理矢理種牡馬にする。

エディットなしの場合

エディットなしの場合は、以下の方法で確立を目指して下さい。 88年の確立を目指す場合は、84年産駒までしか間に合いません。 なので、83年の種付けが重要となります。

  • 82年の年末に輸入種牡馬リアルシャダイを購入する。
  • 83年の5月1週までに種牡馬繋養施設Lv3を完成させ、海外種牡馬を種付けできるようにしておく。
  • 83年~86年に毎年15頭以上、ロベルト系の種牡馬を種付けする。(支配率を上げるため/優先度はロベルト→クリスエス→リアルシャダイ)
  • 海外セールまたは自家生産したロベルト系に属する牡馬を5頭以上所有して、87年までに無理矢理種牡馬にする。

上記でも述べたようにロベルトの種付け料が大きく影響するので、ロベルト直仔の強い馬を生産できれば、難易度がグッと下がります。 自家生産については、以下のページの配合例を参考にして下さい。 お手軽配合 ウイニングポスト8攻略(2017/2016/2015対応)

ロベルト系に属する主な史実馬

ミュゲロワイヤル、フリートークはリアルシャダイ産駒です。(は牝馬) 88年の確立を目指す場合は、所有はできませんがリアファン、セレスティアルストームをエディットしておきましょう。

79年
リアルシャダイ
79年
スライトリーデンジャラス
81年
リアファン
82年
ロベルトズソシアル
83年
セレスティアルストーム
83年
モデナ
83年
コートネイズデイ
85年
ダイナフォーマー
85年
ブライアンズタイム
85年
サンシャインフォーエヴァー
85年
ミュゲロワイヤル
85年
フリートーク

ロベルト系の確立例

88年に血統支配率2.1%(世界)で確立した例です。 エディットなし、所有した史実馬はいません。 88年の確立を目指す場合は、84年産駒までしか間に合わないので、83年~84年でリセットを繰り返し、強いロベルト産駒とリアルシャダイ産駒を無理矢理生産しました。

  • ロベルト 1550万
  • 自家生産馬(ロベルト産駒) 1000万
  • 自家生産馬(リアルシャダイ産駒) 550万
  • クリスエス 550万
  • シルヴァーホーク 400万
  • リアルシャダイ 350万
  • ロベリーノ 200万
  • セレスティアルストーム 200万
  • トレボロ 100万
  • リアファン 100万
  • 自家生産馬(リアルシャダイ産駒) 150万
  • 海外セール購入馬(クリスエス産駒) 50万
  • 海外セール購入馬(ロベルト産駒) 50万

ロベルト系の昇格と後継系統

ヘイロー系またはサンデーサイレンス系の確立で、ヘイルトゥリーズン系が親系統へ昇格するので、ロベルト系を昇格させる必要はありません。 後継系統はブライアンズタイム系が最も簡単ですが、クリスエス系、レッドランサム系、必ずSP系統になるリアルシャダイ系もアリだと思います。