温泉の競争寿命回復を有効活用ウイニングポスト8攻略

  1. ウイニングポスト8攻略
  2. 温泉の競争寿命回復を有効活用

牧場の温泉施設の効果を利用して、1頭の馬でアジアMC完全制覇を何回も達成するウイニングポスト8の裏技です。 引き継ぎデータを使う場合は、殆ど価値のない裏技に感じると思いますが、系統確立で種付け料をキープしたい場合にも役立ちます。 また、この方法は温泉施設Lv3×2の建設が絶対条件となります。

競争寿命回復でアジアMC完全制覇

ニッポーテイオー、オグリキャップなどの成長力が「有り」または「持続」の有力史実馬で、4歳~7歳までアジアMC完全制覇を達成する方法です。成長型によっては8歳でも可能です。 また、基本的に競争寿命を残す必要があるので、4歳の1月1週までに多くても通算7戦以下と考えて下さい。

具体的なやり方は、4歳以降はアジアMCの4戦のみを走らせて、その後(安田記念後)は、翌年の2月1週まで長期放牧して下さい。 これを毎年繰り返せば、1頭でアジアMC完全制覇を4回以上達成できます。(金×4) ただし、使用する史実馬の能力がニッポーテイオークラスでないと失敗します。

種付け料をキープ

1頭の史実馬で、その父となる種牡馬の種付け料をキープする方法です。 系統確立で役立ちます。 具体的なやり方は上記の「競争寿命回復でアジアMC完全制覇」と同じと考えて下さい。

例えば、国内12%以上でニジンスキー系の親系統昇格を狙う場合、スーパークリークで父ノーアテンションの種付け料をキープできると効果的です。

なので、5歳以降はドバイシーマクラシックと天皇賞(春)のみを走らせ、その後(天皇賞後)は翌年の2月4週まで長期放牧すれば、8歳まで天皇賞(春)を勝てます。 これでノーアテンションの種付け料を長期間キープできます。