ボトムライン活性配合(配合理論)ウイニングポスト8攻略

成立条件と効果

父父 父父父 父父父父
父父父母
父父母 父父母父
父父母母
父母 父母父 父母父父
父母父母
父母母 父母母父
父母母母
母父 母父父 母父父父
母父父母
母父母 母父母父
母父母母
母母 母母父 母母父父
母母父母
母母母 母母母父
母母母母
レベル1
爆発力3
父()が「零細血統」で、母・母母・母母母()が「流行血統」の場合に成立します。 繁殖牝馬側の条件は零細血統でなくても、能力因子で代用可能です。
レベル2
爆発力6
レベル1の条件に加えて、父の3代前までの全ての先祖()が「零細血統」の場合に成立します。 繁殖牝馬側の条件は零細血統でなくても、能力因子で代用可能です。
レベル3
爆発力10
レベル2の条件に加えて、母の3代前までの全ての先祖()が「流行血統」の場合に成立します。 レベル1~2とは違い、能力因子では代用できません。

効果的な使い方

滅亡する可能性のある系統(零細血統)を保護する場合に役立つ配合理論です。 ボトムラインは能力因子で代用可能(Lv2まで)です。 なので、能力因子のみで成立条件を満たす繁殖牝馬が生産できれば、多数の零細血統の種牡馬とLv2が成立します。

ハギノトップレディで成立

ハギノトップレディ(初期ファイントップ系)は自身と母が能力因子を持っているので、流行血統になりやすいノーザンテースト、サンデーサイレンスなどと配合すれば、繁殖牝馬側の条件は満たせます。 ノーザンテースト系サンデーサイレンス系が確立していれば母父◎も成立します。

ハギノトップレディのように、自身と母の両方が能力因子を持つ史実繁殖牝馬は殆どいません。 なので、能力因子を持つ繁殖牝馬で能力因子を持つ繁殖牝馬を生産していく事は、ボトムライン活性配合に限らず、他の配合理論の成立にも必ずプラスになります。

成立のポイント

90年代中盤以降は、サンデーサイレンス系が長期間流行血統になります。 なので、ダンスパートナー、ローズバドなどの母母が能力因子を持つサンデーサイレンス系の繁殖牝馬で、能力因子のある繁殖牝馬が生産できれば、Lv2までのボトムラインの条件を満たせます。