母父○(配合理論)ウイニングポスト8攻略

成立条件と効果

父父 父父父 父父父父
父父父母
父父母 父父母父
父父母母
父母 父母父 父母父父
父母父母
父母母 父母母父
父母母母
母父 母父父 母父父父
母父父母
母父母 母父母父
母父母母
母母 母母父 母母父父
母母父母
母母母 母母母父
母母母母
母父○
爆発力2
母父()が活力源化因子(要するに系統を確立している)を持ち、尚且つスピード・スタミナ・勝負根性・瞬発力・パワー・柔軟性のいずれかの能力因子を、「ひとつ」持つ場合に成立します。(例=リュティエ、エタン、プリンスリーギフトなどが父の繁殖牝馬)
母父◎
爆発力4
母父()が活力源化因子(要するに系統を確立している)を持ち、尚且つスピード・スタミナ・勝負根性・瞬発力・パワー・柔軟性のいずれかの能力因子を、「ふたつ」持つ場合に成立します。(例=パーソロン、ヒンドスタン、ノーザンダンサーなどが父の繁殖牝馬)

効果的な使い方

ウイニングポスト8では、海外種牡馬の種付けが容易になったので、配合の「核」として必ず成立させたい配合理論です。 新たな系統を計画的に確立することで、ほぼ永久的に成立させる事が可能です。

また、自家生産馬でMY牝系を確立したい場合、母父◎(にじゅうまる)が成立する種牡馬との配合を繰り返すのが、最も有効な方法です。(詳細は「牝系と優秀な繁殖牝馬のつくり方」参照)

系統確立で成立

テスコボーイ、リヴァーマンなどの、能力因子が2つある種牡馬で系統を確立すれば、その種牡馬が父の繁殖牝馬は、必ず母父◎(爆発力4)が成立します。 同時に2代前の4系統の親系統が、4種類以上になるようにすれば、高い確率で血脈活性化配合も成立します。

ダンジグ、ヌレイエフ、サンデーサイレンス、サドラーズウェルズ、ストームキャットなどの、90年以降に確実に系統確立する種牡馬で、血脈活性化配合の成立を考え繁殖牝馬を生産していけば、簡単に大きな爆発力が得られる繁殖牝馬になります。

成立のポイント

ゲーム開始時に母父◎の条件を満たす種牡馬は、国内にはパーソロンしかいません。 海外だとノーザンダンサー、ダマスカス、リファール、ニジンスキー、ミルリーフ(84年頃に確立)、レイズアネイティヴ、サーゲイロード(スペシャル種牡馬)などが現役です。

ウイニングポスト8 2015以降のバージョンでは、最短で83年から海外種牡馬を種付けできます。 なので、積極的に系統を確立している海外種牡馬を種付けして、母父◎が成立する繁殖牝馬を生産しておくと、後々の配合で大きな効果が得られます。