隔世遺伝(配合理論)ウイニングポスト8攻略

成立条件と効果

父父 父父父 父父父父
父父父母
父父母 父父母父
父父母母
父母 父母父 父母父父
父母父母
父母母 父母母父
父母母母
母父 母父父 母父父父
母父父母
母父母 母父母父
母父母母
母母 母母父 母母父父
母母父母
母母母 母母母父
母母母母

父と母()が因子を持っておらず、祖父母()が能力因子を持っている場合に成立します。 祖父母()ともに能力因子を持っている場合は、父父が優先され、母父の能力因子は影響しません。

効果は、祖父母()の持つ能力因子の能力のアップです。 祖父母()の能力因子がスピードの場合は、爆発力が「スピード因子数×3」アップします。(最大6)

効果的な使い方

ミスタープロスペクター、ダンジグを使えば簡単に成立可能です。 ただし、自家生産の種牡馬の場合「能力因子がない=スピード値が低い」となるので、狙って成立させる価値は殆どありません。

ミスタープロスペクターとダンジグ

能力因子が「SP+SP」のミスタープロスペクター、ダンジグが父の種牡馬で成立させると、大きな効果が得られます。 なので、サブパラが優秀で能力因子を持たない父ミスタープロスペクター、ダンジグの種牡馬は、爆発力を高めやすい種牡馬と言えるでしょう。

成立のポイント

種牡馬の〆をミスタープロスペクター、繁殖牝馬の〆をダンジグにすれば、能力因子がない場合に必ず爆発力が6アップします。 同時に母父◎活力源化因子も成立し、高い確率でSP昇華配合も成立します。 なので、比較的簡単に大きな爆発力が得られます。 ただし、上にも書いたように「能力因子がない=スピード値が低い」という事なので、両親のサブパラが共に高い場合のみ、成立させる価値があります。